COMPANY

会社概要

社名 株式会社WACUL(読み:ワカル)
英文社名 WACUL INC.
所在地 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-26-8 ユニゾ神田小川町三丁目ビル2F
tel:03-5244-5535
設立 2010年9月27日
資本金 1億6,800万円
社員数 35人(2016年9月時点)
役員 代表取締役社長 大津 裕史
取締役副社長 大淵 亮平
取締役技術責任者 包 直也
取締役マーケティング責任者 垣内 勇威
メンバー紹介
企業理念 データの「わかる化」で意思決定を簡単に
事業内容 AIアナリスト
課題発見から改善提案まで自動でできるツールです。アクセス解析ツールと連携し、データを自動で分析します。

企業理念


データの「わかる化」で意思決定を簡単に

昨今、経営者やマーケティング担当者の多くは、あらゆるデータを用いてより正確な状況把握や計画立案に努めます。

しかし、データ分析作業の多くは人間には不向きな作業な上、膨大に時間がかかります。人間が通常業務をこなしながら分析にも向き合うことは非常に困難です。
多くの現場ではこのデータを適切に解釈することが出来ず、何をすべきか見失っているように感じます。
このような状況では、意思決定を適切に行うことはできません。

そこで、私たちは考えました。
「データのわかる化で意思決定を簡単にする」をテーマに優秀な人工知能を開発し、これを全世界に安価で提供しようと。

データはただ「見える化」されても何をすべきか解釈するところまで辿りつけません。
データの意味するところが「わかる」と、ようやく何をすべきかわかり、意思決定が簡単になるのです。
私たちはより高性能でフレンドリーな人工知能サービスを開発することで、特別なトレーニングを受けていない人でも、データをもとに意思決定を簡単に行える世の中を実現します。

行動指針

システム志向

WACULでは、システムで物事を解決することを大事にしています。
何か課題に直面したとき、場当たり的に手作業したり、労働集約的に対応するのではなく効率の良い仕組みを作って解決することを是としています。

ユーザ視点

WACULでは、ものをつくる過程において、ユーザの立場に立って検討することを大事にしています。また実際のユーザに使用してもらい、改善するというプロセスを大事にしています。
ただ私たちの「ユーザ視点」は、ユーザだけを大切にする「ユーザ中心」とは異なります。システム観点、ビジネス観点なども考慮したうえで、ユーザにとって「分かりやすい」「使いやすい」ものづくりを目指しています。

チームプレイ

WACULでは、チームで課題に取り組むことを大事にしています。
プロフェッショナルとしてお互いのことを信頼し、人が得意なことは自分の仕事であっても積極的に任せあう文化があります。また、状況を共有しあうこと・意識を合わせあうことを高い頻度で行っています。

沿革

2010年09月

株式会社WACUL設立

2011年04月

Webコンサルティング事業開始

2015年01月

事業拡大につき本郷へ移転

2015年04月

人工知能「AIアナリスト」公式リリース

2015年06月

株式会社ジャフコより資金調達を実施

2016年04月

人工知能「AIアナリスト」サイト登録総数3,000突破

2016年09月

事業拡大につき御茶ノ水へ移転

働く環境

多彩な才能とバックグラウンドを持ったメンバーが、積極的にコミュニケーションをとりあえるようにと工夫の凝らされた壁のないオフィス空間。