2022.02.24

対談

ローソンがアプリ改修の優先度整理を目的に「WACULのデジタル顧客調査」を導入。インストール数が伸長する「ローソンアプリ」の継続利用率アップを目指す 〜ユーザ目線のUI開発の重要性を認識、今後は顧客視点で改修優先度を目利き〜

対談者の紹介 株式会社ローソン庄司 考志 2002年株式会社ローソン入社、北海道で店長、店舗指導員を経験後、2010年広告販促部へ異動。セールスプロモーション、オリジナル商品ブランディング、エリアマーケテイング、インバウ ...