DOER Night #6 BtoBマーケティングで成果を出すWebサイトの作り方

BtoB企業の経営者・マーケター必見

デジタルマーケティングだけでなく、マーケティング活動全体の基盤となるWebサイト。しかし、マーケティングの基本である「誰に・何を・どのように伝えるか」が明確になっているWebサイト、ユーザーにとって使いやすく設計されているWebサイトはまだまだ少ないのが現状です。

そこで今回は、26,000サイトに導入されるWebサイト分析SaaS『AIアナリスト』を提供する株式会社WACUL 取締役CIOの垣内氏、マーケティングとデザインに強みを持ち、多数の有名企業のWebサイト制作を手がける株式会社ベイジ代表取締役社長の枌谷氏を迎え、BtoBマーケティングで成果を出すためのWebサイトの作り方を深掘っていきます。

長年、BtoBサイトを含め、多数のWebサイト設計に関わってきたお二人と、株式会社才流 代表取締役社長 栗原がどのような点に気をつけながらWebサイトを設計すべきか、どうマーケティング成果につなげていくべきかを語ります。

概要

日時

2019年3月5日(火) 18:00-21:00(開場18:00)

18:00 開場
18:30-18:35 スタート
18:35-19:20 プレゼンテーション『BtoBマーケティングで成果を出すWebサイトの作り方』
19:20-19:30 休憩
19:30-20:15 パネルディスカッション
20:15-21:00 懇親会
定員 35名
お申込み方法 事前のお申し込みが必要です。こちらよりお申込みください。
参加費 5000円(peatixにて決済ください) ※ 当日はケータリングがあります
会場 都内で調整中。新宿近辺の予定。

登壇者

株式会社ベイジ代表 / ナイル株式会社UX戦略顧問
枌谷 力

1997年NTTデータ入社。4年の営業経験の後、デザイナーに転身。制作会社2社経験の後、2007年に独立。2010年にベイジ設立。デザイナー兼マーケター兼経営者。経営全般に関わりながら、web戦略立案、UXリサーチ、コンテンツ企画、情報設計、コピー、広報、SNS運用、ブログ執筆に至るまで幅広く活動している。

株式会社WACUL 取締役CIO
垣内 勇威

1984年生まれ。東京大学を卒業後、株式会社ビービットに入社。大手クライアントのWeb改善 コンサルティングに携わる。2013年に株式会社WACULに入社、取締役に就任。WACULでは、人工知能を使ったWebサイト分析サービス「AIアナリスト」の運営責任者を担当。

株式会社才流 代表取締役社長
栗原 康太

1988年生まれ、東京大学文学部行動文化学科社会心理学専修課程卒業。

2011年にIT系上場企業に入社し、BtoBマーケティング支援事業を立ち上げ。事業部長、経営会議メンバーを歴任。2016年に「才能を流通させる」をミッションに掲げ、経営者・事業責任者の想いの実現を加速させる株式会社才流を設立し、代表取締役に就任。

アドテック東京などのカンファレンスでの登壇、宣伝会議・広報会議など主要業界紙での執筆、取材実績多数。