WACUL DXCONSULTING

従来型の様々なビジネス活動をデジタルで置換し、コスト効率化と売上拡大に貢献します。例えば、展示会やTVCMなどのリード獲得手段のデジタル化による代替でコスト削減を行ったり、ルート営業のような営業機会をデジタルで検知し売上最大化を行ったりなど、戦略立案からオペレーション構築に至るまで、ワンストップで実現します。

パートナー

垣内 勇威

WACUL 取締役
WACULテクノロジー&マーケティングラボ所長

東京大学を卒業後、株式会社ビービットに入社。大手クライアントのWeb改善コンサルティングに携わる。その後、株式会社WACULにて取締役に就任。AIアナリストの開発を行い、現在はWACULテクノロジー&マーケティングラボ所長として、さらなるノウハウの構築と新規プロダクトの創出を担当。

垣内 勇威 / WACUL 取締役 / WACULテクノロジー&マーケティングラボ所長

デジタルマーケティングの定石

著者 WACUL 取締役 垣内勇威

33,000サイト超の分析とユーザ行動観察からノウハウをもとにデジタル活用の「正解・不正解」を一刀両断した一書。マーケター・コンサルタントから経営者・マネジャーまで幅広い層から支持を集める。

デジタルマーケティングの定石 / 著者 WACUL 取締役 垣内勇威

竹本 祐也

WACUL 取締役

京都大学を卒業後、2008年、ゴールドマン・サックス証券株式会社に入社。鉄鋼業界担当の株式アナリストとして株式の投資価値の分析・評価を行う。2013年、A.T.カーニー株式会社へ入社。通信・メディア・テクノロジーを担当。中長期経営戦略からX-Tech領域での新規事業立案などを手掛ける。2018年、株式会社WACUL入社、取締役に就任。

竹本 祐也 / WACUL 取締役

支援内容

プロジェクト種別

マーケティングDX戦略策定

デジタル活用の目的定義、KPI策定、PDCA体制構築、CV数最大化等

デジタルを活用したLTV最大化

カスタマージャーニーにおけるLTV貢献トリガーの発見とアクション方針策定

DX統括部署支援

複数事業部と信頼関係を構築し、全社のDX戦略を推進

顧客理解支援

定量/定性調査による顧客理解とUX改善

対応業種

  • 金融

    (保険、銀行、証券、ローン等)

  • 不動産

    (分譲、注文住宅、仲介等)

  • BtoB

    (機械部品、医薬品、通信、SaaS等)

  • リテール

    (EC、小売等)

  • メーカー

    (自動車、消費財、医薬品、アパレル等)

  • 宿泊/レジャー

    (宿泊施設、商業施設、レジャー施設、交通等)

  • その他

    (公共系、商社、メディア、人材等)

※ 業界は問いません。
どのような業種でも対応いたします。

費用

定石に基づく
現状評価&改善方針策定

700万円〜

定量/定性調査に基づく
戦略策定

1,200万円〜

DX統括部署支援

月額 500万円〜

※ ご予算にあわせて都度お見積りいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

事例

株式会社スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイル カンパニー様

ECで売上だけ見るのは危険? – O2Oのユーザ行動を解明したプラザスタイルのDX(デジタルトランスフォーメーション)事例

まずは状況をお聞かせください

簡易面談申し込み(無料)

お申し込みいただいた順番で、事務局から
ご連絡いたします。少々お待ち下さい

戻る