Webサイトを分析する人工知能「AIアナリスト」に、URLの入力だけで、ページの課題を見つける新機能

2016-06-13

RELEASE

「AIアナリスト」調査機能リリースのお知らせ

株式会社WACUL(読み方:ワカル 本社:東京都千代田区、代表取締役:大津裕史)は、Webサイトを分析する人工知能「AIアナリスト」に、指定したWebページの課題を発見する「調査機能」を追加します。

調べたいページのURLを入力すると、人工知能がデータを集計して、該当ページの課題を教えてくれます。
例えば、以下の画像のように”/menber/” が見られた場合、CVR(会員登録などの目標につながる確率)が2.9倍になるという結果が出ました。その反面、全訪問者のうち22.8%は該当ページを見ていないという課題も出ています。
そのため、”/member/”のページがより見られるように改善するべきと判断できます。

PC画面

下記のような、Webサイトに関する疑問がある場合に、本機能によって簡単に調べることができます。

  • 新しく特集ページを作ってみたけど、効果は出ているかな?
  • ページを新しくしたいけど、どんな改善をすればいいかな?

本機能の詳細については、以下の紹介記事よりご確認いただけます。
https://wacul-ai.com/blog/aianalyst-guide-investigation/

人工知能「AIアナリスト」は、下記URLより無料で利用登録できます。
https://wacul-ai.com/

機能や料金について、詳細なご質問などございましたら、下記のお問い合わせ窓口までご連絡ください。
今後とも「AIアナリスト」をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ、お申込み先
株式会社WACUL TEL: 03-5244-5535(担当 : 鐙谷直貴)