約4割のWebサイト GAの目標は「未設定」

2017-09-27

NEWS

Webサイト制作・運営の現場調査「第2回Googleアナリティクスの目標設定」を実施

株式会社WACULは、「AIアナリスト」利用企業さまへの独自アンケートと登録データの抽出を行い「Webサイト制作・運営の現場調査」を実施、Webサイトにまつわる様々なデータを定点報告しています。第2回は、アクセス解析ツールGoogleアナリティクス上での目標設定の有無について調査を行いました。

約4割がGoogleアナリティクスで目標未設定との結果に

本調査では1万サイトを越えるWebサイトを対象に、Googleアナリティクス上での目標設定の有無を調査。目標設定済みは58%、目標未設定は42%という結果となりました。今回の調査対象となった「AIアナリスト」を利用されている方々は、Web改善に対するモチベーションが比較的高いと言えます。データに基づいたWebサイト改善に目標の設定は必須ともいえる中、それでも約4割がGoogleアナリティクスの目標設定をしていないということがわかりました。
(調査日時:2017年8月21日、調査対象:「AIアナリスト」に登録されている13,109サイト)

※「AIアナリスト」を導入されたお客様には、弊社のコンサルタントと打合せを行い、適切な目標の設定を行って頂いております。ただし、目標は「AIアナリスト」上で設定するため、本データは「AIアナリスト」での目標設定の有無の割合とは異なります。


株式会社WACUL CMO 垣内 勇威 のコメント

CVがあるサイトのアクセス解析で1番最初にやるべき分析は、CVと何が相関するかという分析です。流入元、デバイス、入口ページ、新規リピータなど別に、CVしやすいもの・しづらいものの差異を見つけて、それを元に施策を打ちます。目標設定をせずに行うとセグメントを大量に作ることになり、かなりの工数がかかります。
しかし、目標設定がされていれば列に選択肢が出てくるので、ぱっと見ただけで分かることも多く、とても便利です。その視点からみても、Googleアナリティクスはまだまだ使いこなされていないと感じますし、目標設定のされていないサイトがこんなにも多いことは本当にもったいないと思います。

弊社が提供する「AIアナリスト」でも基本的にはCVを増やすための施策をご提案しています。現状、目標設定をしていなくても、データを貯めていればあとづけができます。Webサイトのデータをまだ活かしきれていない企業さんを、今後私たちがもっと支援していきたいですね。

参考情報

Googleアナリティクスでの目標設定の仕方はぜひ「AIアナリストブログ」をご参照ください。

Googleアナリティクスでサイトの目標設定をしよう【初心者向け!】

「AIアナリスト」サービス概要

「AIアナリスト」は、Googleアナリティクスのアクセス解析データと連携させた大量のデータを人工知能が分析、課題発見、課題ごとの改善方針提案まで全て自動で行うサービスです。中小企業経営者や企業のWeb担当者の「Web専任の担当者をおく予算がない」「Webサイトのデータはとっているけど、どう使用していいのかわからない」などのお悩みに対し、「データの”わかる化”でビジネスの意思決定を簡単に」をビジョンに「AIアナリスト」を提供しています。

人工知能「AIアナリスト」申込サイト

https://wacul-ai.com/

機能や料金について、詳細なご質問などございましたら、下記お問い合わせ窓口までご連絡くださいませ。
今後とも「AIアナリスト」をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ、お申込み先
TEL: 03-5244-5535 担当 : 鐙谷(アブミヤ)