「AIアナリスト」登録サイト数が3.5万サイト突破!ビッグデータから得られる“勝ちパターン”で、中小企業から大企業まで、デジタル活用による顧客獲得支援をさらに加速

2021-06-02

NEWS

デジタルマーケティングのPDCAツール「AIアナリスト」を中心としたマーケティングのDX(デジタルトランスフォーメーション)プラットフォームを提供する株式会社WACUL(読み:ワカル、代表取締役CEO:大淵 亮平、証券コード:4173、以下当社)は、「AIアナリスト」の登録サイト数が5月19日に35,000サイトを突破したことををお知らせします。

「AIアナリスト」登録サイト数が3.5万サイト突破!ビッグデータから得られる“勝ちパターン”で、中小企業から大企業まで、デジタル活用による顧客獲得支援をさらに加速

Webサイトからの売上やリード獲得を最大化する「AIアナリスト」、登録サイトが35,000サイトを突破

2021年5月19日、当社の提供するデジタルマーケティングのPDCA支援ツール「AIアナリスト」の登録サイト数が35,000サイトを突破致しました。「AIアナリスト」はこれまで“データの見える化”にとどまらず、データにもとづく施策の検討というさらに難易度の高い“データの分かる化”を支援してまいりました。

コロナ禍でもあり、昨今Webのデータアナリティクスの需要は増しており「AIアナリスト」の果たす役割はより大きくなっていると当社では考えております。

当社は数多くのWebサイトの行動解析データを分析し、そこから実際に行うべき施策および改善効果の概算を提供しております。「AIアナリスト」が分析する行動解析データは4週※1で50億セッションをうわまわります。

※1:2021年4月3日~2021年4月30日実績

全体最適を実現し、お問い合わせや購入数の増加を実現。BtoB企業のデジタルマーケティングの立ち上げからも支援

広告やSEOからWebサイトのUI/UXまでをAIが網羅的に分析。お問い合わせや購入というゴールから逆算し、Webサイトの集客からWebサイト内の行動まで、全体最適を目指した改善施策を提案します。こうした広い視点は、広告やSEOなどのみに特化したツールより、成果を出すことが可能です。

今後、さらにデータの”広さ”と”深さ”を拡張し、改善提案の精度と幅を広げて参ります。

組織設計・オペレーション構築などマーケティングDXの上流から、オペレーション効率化など下流まで幅広く支援

当社は、マーケティング&セールスのDXを実現するために、デジタルマーケティング戦略の立案や組織設計、KPI設計などを戦略を生み出すDXコンサルティングを提供。そこから、データ分析を行い改善施策など戦術を生み出す「AIアナリスト」、そしてオペレーション支援をおこなうSEOコンテンツ制作サービス「AIアナリストSEO」やWeb広告の運用代行サービス「AIアナリストAD」などのBPOビジネスまで支援が可能です。

顧客獲得にデジタル活用をお考えの企業様、これからマーケティングDXの実施を検討されているDX担当者様やマーケティング担当者様、当社へご相談・ご質問などございましたら、下記お問い合わせ窓口までお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ