WACULの提供する「AIアナリストAD」、約9割の顧客でコストパフォーマンスの改善を達成。B2Bに絞ると100%の改善!自動ビッディングとLP・サイト改善の一体運用が効果を発揮

2020-11-02

NEWS

セールス&マーケティングのDX(デジタルトランスフォーメーション)プラットフォームを提供する株式会社WACUL(代表取締役CEO:大淵 亮平、以下当社)の提供する、データ分析によるサイト運用とWeb広告運用の一体改善によるCV最大化ソリューションの「AIアナリストAD」は、これまでの顧客の約9割でコストパフォーマンスの改善がみられたことをお知らせします。

WACULの提供する「AIアナリストAD」、約9割の顧客でコストパフォーマンスの改善を達成。B2Bに絞ると100%の改善!自動ビッディングとLP・サイト改善の一体運用が効果を発揮

集客と接客の一体改善アプローチにより、改善が顕著に

これまで集客は広告代理店、ランディングページ(LP)はLP制作業者、WebサイトはWeb運用代行業者などをそれぞれに委託することで「サイトに人は来たけれど、コンバージョンには繋がらない」「今の業者に頼み続けているけれど、ベストなのか分からない」という課題感を多くの企業が持っていました。

当社では、3.3万サイトに提供している「AIアナリスト」の改善提案や効果検証といった分析機能とベストプラクティスそして自動ビッディングツールの活用による「広告とサイトの一体運用」により、これまでの課題を解決し、B2B/B2Cを問わず約9割(88%)のクライアントのCPA低減そしてCV増に貢献しました。

「AIアナリストAD」では、成果を出すことにフォーカスし、基本的にCV最大化(CPA低減)をゴールとして、広告とサイトの一体運用を行います。ただ、ご希望によりクリック最大化やROAS最大化といったゴール設定での運用もお受けしています。

これまでの成果

  • B2B/B2Cを問わず、約9割のクライアントでCV増に貢献
  • そのうちB2Bに絞ると、全案件(100%)でCV増に貢献
  • 改善した案件の7割以上でCV2倍以上(CPA50%以下への低減)を実現
これまでの成果

【本サービスに関するお問い合わせ】

「AIアナリストAD」サービスサイト