監査等委員会設置会社へ移行。社外取締役(監査等委員)に梅本大祐および新井佐恵子が就任

2019-06-07

NEWS

株式会社WACULは、2019年5月28日開催の第9回定時株主総会において、「監査等委員会設置会社」への移行および新社外取締役の選任について決議いたしましたので、お知らせいたします。
この移行を通じて、コーポレートガバナンスのさらなる強化および権限移譲による迅速な意思決定と業務執行を実現してまいります。

また、これに伴い新たに非常勤の取締役(監査等委員)として、梅本大祐氏と新井佐恵子氏が当社に参画致しました。
梅本氏は、元エンジニアの弁護士であり、スタートアップ企業での役員経験や総務省への出向時の知財関連政策への関与など、当社の事業に親和性の高い経験を多く持っています。また、新井氏は、監査法人での勤務経験や数々の企業における取締役としての豊富な経験から、財務・会計及び金融に関する深い知見を有しております。
両氏の幅広い見識に基づく助言を受けながら、当社が持続的に成長していくために、コンプライアンス体制の一層の強化を図ってまいります。

■ 新任の非常勤取締役(監査等委員)のプロフィール
取締役 監査等委員(非常勤)
梅本 大祐
1979年生まれ。英国レスター大学大学院法学修士課程修了。2002年、日本ヒューレット・パッカード株式会社に入社し、エンジニアとして勤務。一橋大学法科大学院を経て、2009年に弁護士登録、ブレークモア法律事務所に入所。2017年、総務省総合通信基盤局に出向し、2019年に同事務所にパートナーとして復帰。IT関連事業を含めた企業法務全般に関する豊富な知見に加え、スタートアップ企業での役員就任経験も有する。2019年5月より、株式会社WACUL 監査等委員(非常勤)に就任。

取締役 監査等委員(非常勤)
新井 佐恵子
1964年生まれ。フーカスクールオブビジネス(デューク大学)経営学修士(MBA)。1987年、英和監査法人(アーサー・アンダーセン、現有限責任あずさ監査法人)入所、公認会計士。1997年に株式会社インターネット総合研究所入社、同社にて管理本部長CFOに就任し、上場企業では国内初の女性CFOを務める。2014年、有限会社アキュレイ代表就任(現職)。2019年5月より、株式会社WACUL監査等委員(非常勤)に就任。

■ 移行後の役員体制
<代表取締役社長>
大淵 亮平(現職)

<取締役(執行)>
垣内 勇威(現職)
竹本 祐也(現職)
井口 善文(現職)

<取締役(監査等委員)>
所 芳正(現職)
梅本 大祐(新任)
新井 佐恵子(新任)