WACUL、デジタルハリウッドSTUDIOにWebデザイナーのためのAI講座に「 デジタルマーケティング基礎講座」を提供。人材教育を通じてマーケティングDXの推進をドライブ

2021-04-23

RELEASE

マーケティング&セールスのDX(デジタルトランスフォーメーション)プラットフォームを提供する株式会社WACUL(代表取締役CEO:大淵 亮平、以下当社)は、デジタルハリウッド株式会社(本社・本校:東京都千代田区 代表取締役社長兼CEO:吉村 毅、学長:杉山 知之)が運営をする、Webとネット動画のラーニングスタジオ『デジタルハリウッドSTUDIO』に「デジタルマーケティング基礎講座」を提供します。当社は、プロダクトだけでなく人材教育を通じても、日本のマーケティングDXの推進をドライブしてまいります。

WACUL、デジタルハリウッドSTUDIOにWebデザイナーのためのAI講座に「 デジタルマーケティング基礎講座」を提供。人材教育を通じてマーケティングDXの推進をドライブ

当社の提供する「ライブ授業」について

デジタルハリウッドSTUDIOでは「動画教材」×「マンツーマン指導」×「クラス授業」を組み合わせた学習で、Webデザイナーの必須スキルから実務ノウハウまで、実践的に学ぶことができます。中でも、実務に近い内容を、業界の「イマ」とともに学ぶことが可能なのが、「ライブ授業」です。ライブ授業では、業界のトレンドを抑え、顧客ニーズに添ったワークショップ主体の生クラス授業をオンラインで行っており、自宅でも校舎でもどこからでも参加が可能です。当社がその講座の中のひとつ「デジタルマーケティング基礎講座 ~AI世界であるべきデザイナーの姿~」を提供します。

デジタルマーケティング基礎講座の目的

AIや人工知能など最新のIT技術を利用したDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が取り沙汰される中、デジタルマーケティングもその対象の一つです。本授業では、当社より、デジタルマーケティングにおける本質的な考え方と今後Webデザイナーのあるべき姿を学ぶ講座を提供します。

マーケティングで実現できること、デジタルマーケティング手法の特性とWebデザイナーとして担うべき役割を理解し、具体的なAIツールのご紹介とともに解説いただきます。

講座詳細

タイトル デジタルマーケティング基礎講座~AI世界であるべきデザイナーの姿~
登壇 アカウントマネジメント統括部 執行役員 松尾龍
初回期日 4月25日(日)11時~13時 ※7月、10月、1月も開催予定
対象 デジタルハリウッドSTUDIO Webデザイナー専攻の受講生
講義内容 昨今のデジタルを利用したマーケティングの現状をお伝えし、ワークショップも交えた授業を行う。デジタルとどう向き合いながら、Webデザイナーとして何をすべきかを前提に、一連のデジタルマーケティングのポイントを解説する。
講義目的 昨今、AIやIOTなど最新のIT技術を利用したDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が取り沙汰されています。デジタルマーケティングもその対象の一つですが、実際デジタルは万能ではありません。この講座では、Webデザイナーとして身につけるべき観点を前提に、AIやデジタルの特性と担うべき役割を明らかにし、成果につながるデジタルマーケティングにデジタルを活用する手法を解説します。AIを活用したデジタルマーケティングのポイントを広く理解することを目的としています。