WACULの提供するマーケティングDXプラットフォーム『AIアナリスト』が、ITreview Grid Award 2020 Summerにて「HIGH PERFORMER」を受賞!

2020-07-28

NEWS

マーケティングDX(デジタルトランスフォーメーション)プラットフォームを提供する株式会社WACUL(読み:ワカル、代表取締役CEO:大淵 亮平、以下当社)は、33,000サイトが利用する当社のデジタルマーケティングの成果を最大化するPDCAツール『AIアナリスト』が、アイティクラウド株式会社(代表取締役社長:黒野源太)運営のIT製品プラットフォーム「ITreview」において、満足度の高い製品であると評価され、「ITreview Grid Award 2020 Summer」アクセス解析・アトリビューション部門で「High Performer」に選出されたことをお知らせします。

『AIアナリスト』の満足度の高さが受賞の決め手に

『AIアナリスト』はデータ分析を自動的に行い、改善提案から実行施策の成果測定までマーケティングのPDCAサイクルを支援する、マーケターエンハンスメントツールです。データ分析作業や施策管理、施策の効果検証などの煩雑かつ難易度の高い工程の自動化に『AIアナリスト』を活用することで、マーケターは本来行うべき戦略的なタスクに集中できるようになります。これにより、デジタルマーケティングの成果の最大化とコストの効率化を同時に実現することができます。

また、データに基づく施策の実行に重きをおくことができるため、感性に頼って失敗してしまうことや、社内説得が難しいといった、マーケターのもつ課題の解決に役立つ点も、ご好評をいただけるポイントとなっています。

「ITreview Grid Award」について

ITreviewでは、ビジネス向けソフトウェア・クラウドサービスについて集まったユーザーのレビューをもとに、顧客満足度や市場での製品認知度が把握できる独自の四象限マップ「ITreview Grid(アイティーレビューグリッド)」を展開しています。本アワードでは、2018年10月~2020年6月に集まったレビューをもとに、同一カテゴリーの中での満足度と認知度の双方が優れた製品を「Leader」、満足度の高い製品を「High Performer」として表彰、バッジを発行しています。