【約1,000社のWebサイト改善実績】ユーザの行動と心理を読み解くセミナー

2018-03-14

EVENT

4月12日(木)開催

デジタルマーケティングのご担当者様にとって、「アクセス解析から得た数値データをどう活かせばよいか」「ユーザ心理などの質的データをどのように手に入れるか」といったことは大きな悩みの種ではないでしょうか。
本セミナーではアクセス解析・ユーザリサーチそれぞれのプロフェッショナルが、成果に繋がるノウハウをご紹介いたします。

アクセス解析【株式会社WACUL】
成果率60%のWebサイト改善方針をデータから導き出す手法
ユーザリサーチ【株式会社ポップインサイト】
ユーザリサーチで「CV10倍」を実現!4つの課題パターンと8つの打ち手パターン

本セミナーは、このような方におすすめです

  • WebサイトのCV数を増やしたい方
  • アクセス解析から得たデータを見ても、具体的な施策に落とし込めないとお悩みの方
  • 自社のサイトを訪れるユーザの心理やニーズを知りたい方
  • Webサイトの伸びしろや課題を調べる方法を知りたい方

セミナー概要

日時 2018年4月12日(木) 14:30~16:30 (受付開始 14:00)
定員 70名
お申込み方法 事前のお申し込みが必要です。こちらよりお申込みください。
参加費 無料
会場 株式会社ビービット セミナールーム5F
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル5階
会場詳細はこちら
主催 株式会社WACUL、株式会社ポップインサイト
お申込みはこちら

セミナープログラム

《第1部》14:30~15:15

成果率60%のWebサイト改善方針をデータから導き出す手法

株式会社WACULの提供するWebサイト分析の人工知能「AIアナリスト」は、Googleアナリティクスのデータを基にCV数アップにつながるサイト改善のアドバイスを行い、多数のWebサイトで成果をあげてきました。
本セッションでは、「AIアナリスト」がCVR改善する上で実行・提案している、効果的なアクセス解析・サイト改善の手法を解説します。
サイトでみられるデータの傾向毎にどのようなサイト改善が適切か、具体的な事例とあわせて解説するので、すぐに実践できる内容となっています。

株式会社WACUL 営業部長 林 駿佑

株式会社WACUL 営業部長 林 駿佑

東京大学を卒業後、2015年6月に株式会社WACULへ入社。成果コミット制のコンサルタントとして、Webサイト改善に従事。2016年4月、コンサルティングマネージャーに就任し、400件以上のサイト改善を手掛けた。
2018年よりマーケティング・営業を統括する営業部長に就任。

《第2部》15:25~16:10

ユーザリサーチで「CV10倍」を実現!4つの課題パターンと8つの打ち手パターン

以下の内容を、具体的な実例とともにご紹介します。
1.Webコミュニケーションの考え方
Webマーケティングで成果を出していくために、どのように「コミュニケーション」を設計すればよいのかという考え方をお伝えします。

2.Webコミュニケーションの改善パターン
10の具体的な事例とともに、

  • ユーザリサーチで分かる4つの典型的な課題
  • 課題に対する8つの打ち手パターン

をご紹介します。

株式会社ポップインサイト 代表取締役 池田 朋弘

株式会社ポップインサイト 代表取締役 池田 朋弘

2006年、早稲田大学在学中に株式会社もっとネクストの創業にCTOとして参画。
2008年、株式会社ビービットに入社し、ユーザビリティ・コンサルタントとして大手企業やWeb系企業のWebマーケティング改善に従事。2013年、日本初のリモートユーザテストを提供する株式会社ポップインサイトを創業し、代表取締役に就任。3,500回以上のユーザリサーチ調査実績あり。2015年、クラウドソーシングサービスを提供する株式会社MIKATAを創業し、代表取締役に就任。Webマーケティングやユーザビリティのみならず、ビジネス視点とユーザ視点の両面を踏まえた実践的なサービス改善・事業改善を得意とする。

お申込みフォーム