【アクセス解析×ヒートマップ】CVRを改善するための最新ツール活用方法

2018-05-02

EVENT

5月29日(火)開催

PtmindWACULロゴ

日々WebサイトのCVRを向上させていくための改善点を探すなかで、「サイトに訪れたユーザがCVしなかった理由を知りたい」「Googleアナリティクスのどこを見ればよいかわからない」といったお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
本セミナーではアクセス解析とヒートマップを用いて、蓄積されたデータをフルに活用し、CVR向上に繋げるための手法を成功事例を交えながらご紹介いたします。

アクセス解析【株式会社WACUL】
成果率60%のWebサイト改善方針をデータから導き出すには

ヒートマップ【株式会社Ptmind】
改善すべきページ特定後のヒートマップ活用!~新しい改善フローの確立へ!~

本セミナーは、このような方におすすめです

  • Googleアナリティクスのデータを見ても、具体的な施策に落とし込めないとお悩みの方
  • CVに至らなかったユーザが、なぜCVしなかったのか原因を分析しCVRを高めたい方
  • Webサイトの伸びしろや課題を調べる方法を知りたい方

セミナー概要

日時 2018年5月29日(火) 16:30~18:30 (受付開始 16:00)
定員 45名 (1社につき2名様までご参加頂けます)
お申込み方法 事前のお申し込みが必要です。こちらよりお申込みください。
参加費 無料
会場 株式会社Ptmind セミナールーム
東京都渋谷区渋谷3丁目27-11祐真ビル本館8F
会場詳細はこちら
主催 株式会社WACUL、株式会社Ptmind
お申込みはこちら

セミナープログラム

《第1部》株式会社WACUL 16:30~17:20

成果率60%のWebサイト改善方針をデータから導き出すには

株式会社WACULの提供するWebサイト分析の人工知能「AIアナリスト」は、CV数アップにつながるサイト改善のアドバイスを行い、多数のWebサイトで成果をあげてきました。本セッションでは、「AIアナリスト」がCVRを改善する上で提案している、効果的なアクセス解析・サイト改善の手法を解説します。サイトでみられるデータの傾向毎に、どのようなサイト改善が適切か、具体的な事例とあわせて解説するので、すぐに実践できる内容となっています。

株式会社WACUL 営業部長 林 駿佑

株式会社WACUL 営業部長 林 駿佑

東京大学を卒業後、2015年6月に株式会社WACULへ入社。成果コミット制のコンサルタントとして、Webサイト改善に従事。2016年4月、コンサルティングマネージャーに就任し、400件以上のサイト改善を手掛けた。
2018年よりマーケティング・営業を統括する営業部長に就任。

《第2部》株式会社Ptmind 17:30~18:20

改善すべきページ特定後のヒートマップ活用!~新しい改善フローの確立へ!~

AIが改善効果の高いであろう入り口ページや、CVに好影響なページを導き出した、その後に。
そのページのどこを改善すべきか、ページ内分析はヒートマップが活躍する領域です!
ヒートマップの基本的な読み解き×セグメント(フィルター)機能を利用すれば、訪問者のインサイトを掴み、改善のポイントが見えてきます。森も樹も見る着実な改善フローを、ぜひ確立しましょう!

株式会社Ptmind Ptengineエヴァンジェリスト 中田 吉彦

株式会社Ptmind Ptengineエヴァンジェリスト 中田 吉彦

1996年8月より日経BP社でウェブマーケティングのキャリアスタート。中央官庁、首都圏自治体、独立行政法人、国立・私立大学、石油、電力、不動産、工業素材、電子部品、建設機械、医療機器、自動車からEC、スマホゲーム、炭酸飲料、歯磨き、ブライダル、飲食業まで500以上のWebサイト分析を担当。

お申込みフォーム